令和元年度 第2回 支援員内部研修会


令和元年10月31日(木)に八女市社会福祉会館にて支援員内部研修会を行いました。

今回は福岡県内で数名しかいない「小児アレルギーエデュケーター」の資格を持つ、小倉きふね病院アレルギー科の岩崎七々枝様と田中陽子様にお越しいただき、「食物アレルギーの知識と対応の仕方」を講演していただきました。

学童でも年々、アレルギー児童が増えている中で、私たち、支援員がアレルギーについて正しい知識を学び、学童で正しい対応をとることがとても重要になってきます。

本日は、食物アレルギーについての基礎知識・緊急時の対応・エピペン(アドレナリン注射液)の正しい使い方を学びました。